則天去私

諸無亭が経営する十人十色ブログ!!

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ARIA徒然記その229

担当:ARIA


どもARIAです~

今日久々にブログを見たら・・・・


無題


わぁお・・・広告ついてるやん・

そうなんです、今日はわがブログ最終更新からちょうど1ヶ月だったんですよ・・・


無題1


1ヶ月前にブログで私自身で予言していましたね・・・

更新できないフラグ回収余裕でした。


まぁその1ヶ月何があったのかというと・・・・


仕事忙死すぎ・・・・・



という感じでした。


ほんとにしんどかった。

先輩等周囲の人もまったく余裕がなく月の後半は係員が次々と過労による体調不良で休むという異常事態に。

あまりに仕事が進まないので電話受けを他の係りの臨職の方にお願いするほどに。。。



そしてついに私もプチ精神疾患に。


帰り道で人生って・・生きるって・・・何?

とか考え出し、今日仕事で会話した人々の凄惨たる人生に引きずり込まれそうになりしんどくなりました。


しかし家族との会話、職場での先輩たちの仕事に向き合う真摯な姿勢を見ていたら病んでる場合じゃないと何とか立ち直れました。

まぁ立ち直るまでかなり悩んだし、正直仕事変えようかななどという甘ったれたことを考えたりしました。。


しかし悩んだ甲斐はあったかなとひと段落してみればそう思えます。


自分を見つめなおすいい機会になったし、これからどうしたいかもおぼろけながらにつかむことができました。



「変わりたい」


そう強く思ってる。


今まで自分の快楽のためだけに生きてきた。それ以外のことは一切考えたことがなかった。

しかしそれで得られるのは虚無感だけ。

物質的には満たされているが、どこか虚しい、寂しい。


そこから抜け出したいと思うだけで何も行動してこなかった自分と決別したい。

そう思うようになった。

今の職場で出会う人々は本当に悲惨でどうしようもない、目が死んでいる、心が折れてしまっている・・・

そんな中、自分は健康で今のところ差し迫った懸念事項はない。


俺、このままでいいのか?このままただ流されて何も考えずに生きていいのか?

いや違うだろ、今こうして健康でいられるなら何かしたい、成し遂げたい。

多分、恐がっているのかも自分も彼らと同じように心が折れるのを。

何もしないままで万が一のことがあり、今の生活が激変したとき多分今の「自分」では耐えられない。

それが恐い。

ただそれだけの話。


これ以上書くと恥ずかしいのでこの辺でとどめますが、仕事に追われてしんどくなって悩んだときに、いろんなことを考えた。

そうしたら今までふたをして目を背けていたことに対峙することになり、自分が揺らいできた・・・


今まで必死に「自分」を演じてきたがそれがわからなくなった。


今から何をしたいか、そのためにどうしていくのか?それすらもわからない。

だが不思議と悪い気分ではない、むしろ清清しい気持ちだ。

繕わなくていいからかな?


しかし心持が変わるだけでここまで気分がすかっとするとは意外だった。




とまぁそんな感じの話をついこの間、FUさんと食事デートしながら語り合った。


なんとも漠然とした奇妙な話を真剣に聞いてくれたFUさんには感謝。

こうして言葉にして発するだけでも気分が楽になる。

自分の中である程度考えたらそれを誰かに話すことをおすすめする。

たとえ相手が1割も理解してくれなくても聞いてもらえるだけでずいぶんとスッキリする。

聞き上手な友人を持つとなおさらいいと思う。




これからどうしていこうかと悩んでいるが、それもまた楽しい時間、気楽にしかし着実に歩んで生きたい。


では今日はこのあたりで。






| 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |