則天去私

諸無亭が経営する十人十色ブログ!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ARIA徒然記303 博多佐世保旅行!妄キャリ福岡公演

担当:ARIA


どもARIAです~


今日は久々の九州旅行に行ってまいりましたのでそのことでも。


会社の同期が佐世保に行きたいと言い出して(艦これ民)・・・・何かついではないかと探していると・・・


moso-clbr.jpg


妄想キャリブレーション 福岡公演が・・


これにくっつけていこうZEと何気なく誘うと?

いいで~いこういこう!




ファッ!!!!



なんつってもこの同期アイドルとかまったく興味ないんですぞ!


おいおい大丈夫か?


といいつつ近場のご当地アイドルの対バンイベに連れて行ってもまぁ大丈夫そうな感じだったのでチケットをとっていくことに・・


予算の都合上往復夜行バス。

そして有給休暇で木晩出発の日曜帰り。足宿ともに安い。

帰りをゆったりシートトイレ付で少し豪勢にしても往復で1万ちょい。

新幹線だと片道でこれにプラス3kほど。

しかも朝七時着なのでたっぷり一日つかえる。


バス一択なんだよなぁ・・・・




そして博多からの足はレンタカー。


バジェットで格安4kで軽自動車。




男♂二人旅ならこれで十分(なんとワゴンRのエネチャージ走行1万キロ台の車がでてきてびっくり快適な旅になりました。やはり平日だといい車残ってるなぁ)




というわけで7時博多→車8時借りて→10時前に佐世保着という理想コースでセイルタワーに到着。




まずはひかりバーガーでバーガーを食す。

DSC00243_R.jpg

お手頃でおいしい。立地もいいしせまいが駐車場があるのGOOD。


セイルタワーで海軍史と自衛隊の歩みをおさらいして展海峰へ。

OI000002_R.jpg


休日だと軍港回遊フェリーが出ているとのことでしたが、まぁその辺は舞鶴で堪能済なので我慢(といいつつ惜しいことしたなぁと悲しみキャリブレーション


DSC00256_R.jpg


展海峰はビューポイントです。九十九島が一望できます。

DSC00263_R.jpg

DSC00265_R.jpg

旅行パンフにあるクルージング船も拝めました(乗らなかったけど・・

OI000017_R.jpg

OI000018_R.jpg

OI000019_R.jpg



非常に風がきつくさむかったですがこれはこれでよかったかも。


そして休むことなく針尾へ。


なぜか今回の旅行行程にぶちこまれることになった針尾送信所です。

針尾送信所(はりおそうしんじょ)は、長崎県佐世保市の針尾島にある海上保安庁の無線送信所である。
敷地内にある巨大な3本のコンクリート製の電波塔、針尾無線塔は大正時代より建つ自立式電波塔としては高さ・古さともに日本一である。「旧佐世保無線電信所(針尾送信所)施設」の名称で国の重要文化財に指定されている。

以上ウィキペディアより


最近ではブレイブウィッチーズの1話2話で主人公ひかりの父上の職場として登場。


別に聖地巡礼の意味もなくただ車でいけるにっちな場所がそこだったというだけ・・・



DSC00273_R.jpg

車と比べてこのでかさ。

DSC00274_R.jpg

DSC00275_R.jpg

DSC00277_R.jpg

DSC00278_R.jpg


DSC00280_R.jpg

DSC00281_R.jpg


DSC00283_R.jpg

DSC00282_R.jpg

DSC00288_R.jpg







大きいただそれだけ、最近主流の短波ではなく長波の電波塔なのでこの高さなのだそう。

最近までは海上保安庁が使用しており(現在は別の場所に移転)、海上自衛隊の施設もありました。

ここには兵隊2-300人が駐屯し田畑の作業の手伝いをしながら終戦を迎えたとのこと。

残念ながら事故死が数人でたものの人夫の給与はよかったそうな。

なかなかのホワイトぶり。

ボランティアの方の案内も無料できくことができます。きさくな方で本当に貴重な話ありがとうございました。


そして佐世保バーガーに続ての名物レモンステーキを途中で食し。



IMG_20161125_135924.jpg


なかなか良い雰囲気のお店で、おすすめ。




そして電波塔のビューポイントとして有名な西海橋に。

散歩コースになっており一周2kmくらいでほどよい運動になります。

OI000039.jpg

綺麗な歩道が整備されており渦潮がみられる模様。


DSC00307_R.jpg
ヒュー


DSC00305_R.jpg

DSC00298_R.jpg


OI000037_R.jpg


そして足早に無窮洞にだっしゅ。



DSC00313_R.jpg

DSC00314_R.jpg

DSC00315_R.jpg





ここは学生がほった防空壕です。

しかし中は教壇がありりっぱな学校施設として機能しておりました。

ここまでのものを学生が作り上げたことに驚愕するとともに大変な労力であったことであろうと思います。

戦争は弱者を犠牲にする。悲しいことです。






そしてそのまま博多にとんぼ帰り。

19時半に車を返却。


ホテルにGO


久々のバックパッカーズ。


扉を開けると二段ベッドでほぼ自由スペースなし。いさぎよい割りきりで好きです。


博多駅徒歩5分コースでお値段3000円以下。


何も文句いえない。


歯磨き&タオルが100円でレンタルできるのアド。


別途はお世辞にも綺麗とはいえませんが、鍵付き屋根付きでぐっすり熟睡できました。




そうして二日目へ・・・・・・








起床7時。



この日もなかなかの予定のつまり具合なので眠たいと思いつつ西鉄博多駅へ。


そこで柳川湯ったり切符を購入し柳川へ。往復切符と川下りと各種施設割引券込み(大宰府への切符も含まれてます)で3000円大変安い、一日使えるなら柳川&大宰府コースでこれ1セットで楽しめます。




忙しいながらもゆったり川下り。
DSC00320_R.jpg

DSC00321_R.jpg

風情ある乗り場

DSC00327_R.jpg


DSC00324_R.jpg

DSC00333_R.jpg

OI000074_R.jpg


そして名物橋くぐり、水が増水しているときは船に根そばらないとくぐれないそうで(汗

DSC00321_R.jpg


DSC00330_R.jpg

川と共存してきた街並み、柵がありません、まぁ浅いですしね。


DSC00337_R.jpg

DSC00364_R.jpg

OI000070_R.jpg

このような課があるとは・・・・



OI000065_R.jpg

エコ手作り、照明も太陽光発電とのこと。

OI000063_R.jpg

赤れんが、やはり軍港めぐりといえばこれ(違

OI000066_R.jpg

OI000045_R.jpg

OI000075_R.jpg




船頭もあたりで非常におもしろい語りに気持ちよい船裁き。

そして御庭も堪能。

DSC00360_R.jpg

DSC00357_R.jpg

DSC00346_R.jpg

大広間は100年に一度の大改修というある意味超レアイベで入れず。

DSC00361_R.jpg

文人からたちの足湯(無料)で足を温めラーメン食べてそのまま博多にとんぼ帰り。
DSC00365_R.jpg





いよいよ妄キャリライブなり。

このたびのもう一つのメインイベントなり。


大濠公園近くのライブハウスが会場。




公園を一周散歩してのんびりしたあといざ会場へ!


このくそ寒い中半袖半パンのオタクたちにまじり会場イン!

せまい!!!!


さすが・・・・・


でも強そうなヲタクばかりで期待感MAX。


開演イエッタイガー!!!!



あっというまに終演。


やはり高練度のヲタクばかりで最高に楽しく頭おかしい現場でしたね。

汗びっしょりで外に出たときに降り出した雨が心地よい。


駅で着替えてすっきりしてそのまま歩いて天神へ。


あいにくの天気で屋台は少ないがここでもいい店にあたり。


今回の旅飲食店には非常に恵まれたというかあたりよかったです。



満腹状態で櫛田神社にキャナルシティそして博多2丁目交差点にて道路陥没跡地を見て回り始まりにしてゴールである博多駅に着。


そこからバスで京都そして自宅へ・・・・



あいかわらずの駆け足旅行でしたが大事なく全行程終えることができ満足です。

同行者にも満足いただけたようで何よりです。


夜行バス&軽自動車レンタカー旅なかなかよいですねぇ。


最近の軽自動車ほんと燃費いいのでかなり遠くまでいけますよ。





では今回はこのあたりで。














| 10:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syomutei.blog120.fc2.com/tb.php/1011-2c1bad99

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT