則天去私

諸無亭が経営する十人十色ブログ!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ARIA徒然記その38

担当:ARIA


どもARIAです。

今日は新たに購入したデジ一のレンズのレビューをばしようかなと。

先日の結婚式も改めて思ったのが、

「一本でいろんなシチュエーションに対応できるレンズが欲しい!!」

でもお高いんでしょう?

はいその通りです。

というわけで諦めていた私の前にすばらしい商品が


TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II LD ASPHERICAL [IF] MACRO デジタル専用 キャノン用 A14ETAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II LD ASPHERICAL [IF] MACRO デジタル専用 キャノン用 A14E
(2005/03/17)
タムロン

商品詳細を見る


これすごく安い(驚愕)!!

近距離~中距離望遠ズームレンズといえば、高級品ばかりというイメージなのですが。。
新品市場ではcanon純正は当然としてシグマやタムロンなどもそろって値段が高かったはず。
中古でもかなり状態がうーんという感じでも余裕で一万五千円弱します。

そんな中でこのレンズは新品でも一万五千円弱で買えるというww

そして先日キタムラでホコリ混入(小)のみ付属品全そろいの美品が・・

¥9980であった!

本当は新品で欲しかったですけど一万でも余裕でタヒるぐらいの財政状況でしたので断念。
ホコリもこれぐらいなら、新品で買っても2、3日も経たないうちに混入させる自信があります(素人)

よって気もち的には新品を三分の二の値段で買ったようなものです。

最初見つけたときに財布にお金がなく困っていた所を店員さんが「お取りおきしておきましょうか?」と言って下さってありがたかったです。
自分コミュ障なんで、店員さんに声かけるなんてできないです(でもしつこくつきまとわれるとイライラする人)

さてさっそく使用してみた感想でも・・
と言いたい所ですが、最近多忙であまりいじれていません。

よって簡素なレビューだけでも

①デザイン

カッコいいですね!
花形フードは憧れだったので大満足です。
18ー200と広域をカバーしているためレンズのサイズは大きいです(kiss x2に装備すると圧迫感すごいです)。
以下canon kiss X2 に装着してみた時の写真です・・・
IMG_1693 - コピー
コンパクトサイズ携帯性抜群(少し太いですが・・)
IMG_1695 - コピー
横から
IMG_1698 - コピー
マクロレンズでもあります(これはうれしい)
IMG_1700 - コピー
正面から・・中々の迫力です。

※以上の写真はPowerShot SX150 ISで撮影(露出補正-2)

②ズーム

これcanon純正と逆方向にズームリング回す形式です。Wズームキットのレンズと併用することがあれば(まぁないと思いますが)、混乱しそうですね。
しかし基本的に旅行など荷物を増やしたくないときにこれ一本で!というコンセプトなのでこの点に関しては無問題です。

③ピント(AF)

これは尼のレビューでもあったように時々AFが迷う時がありますね(特に自動モードだと)。
まぁこのあたりは値段相応ということで・・・
中央一点のみにピントを合わせるように設定を変更したところ、迷うことなくピントが合うようになりました。

④映り

広角の際の歪曲が気になりますが、素人の私はこれぐらい気にしません(構図のこの字もない状態ですから)
canonレンズと比べると色彩がちょっとぼやっとしている希ガス・・でもこれも素人の(ry

⑤まとめ

総合的に見ればすばらしいレンズです。私はあまり望遠を使わないので、200mmまであれば十分です(マクロレンズでもあるという点もGOODです)
最近流行というか標準装備のブレ補正はありませんが、逆に撮影姿勢の勉強になると思えばマイナスではありません。

はやくこのレンズをもって輪行行きたいですね~
今まで18ー55で我慢していたので、本当にありがたい。

また六月の頭あたりに豊郷小学校に行こうかなと計画しています。
その時に大活躍すること間違いなしです(私の撮影技術がupしていなければ宝の持ち腐れですが・・)


では今日はこのあたりで。

| 17:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syomutei.blog120.fc2.com/tb.php/561-103607a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT