則天去私

諸無亭が経営する十人十色ブログ!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

担当:スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ARIA徒然記157

担当:ARIA


どもARIAです~

今日は先日に引き続き新しく購入したデジ一EOS Mについてです。


Canon デジタル一眼カメラ EOS M ダブルレンズキット EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM/EF-M22mm F2 STM付属 ブラック EOSMBK-WLKCanon デジタル一眼カメラ EOS M ダブルレンズキット EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM/EF-M22mm F2 STM付属 ブラック EOSMBK-WLK
(2012/09/29)
キヤノン

商品詳細を見る



今回は使い始めてまだ二日足らずで参考にはならないかもですが、使ってみての簡単な感想でも書いていきます。


こうして最初のころのインプレを残しておくと数ヵ月後に再度見直すと色々おもしろいです。

あぁこれは期待はずれだったなぁとか、この弱点こうやればよかったのに昔の私バカスww等々


さて話が脱線する前に早速本題に入ります。


・外観

流石ミラーレス小さいです。

DSC_0145.jpg
DSC_0147.jpg
DSC_0146.jpg

iphoneと仲良く並べて撮影。


そのへんの中古で5kぐらいで投売りされているコンデジと見分けつきません。

まぁ外見のチープさ(まぁ実際安いんですけど)は気にくわないというかたもいらっしゃるようですが、

私としては逆に気兼ねなく使えるので気に入っています。


グリップ感ですが、これは今まで大型の一眼を使っていたので凄く違和感があります・・・

まぁすぐになれると思いますがww

しかし手にしっかり納まるので扱いやすいことは確かです。


これはコンデジでなれている方ならなんの問題もないと思います。



・操作系(ボタン配置、タッチパネル)

EOSMはタッチパネルが搭載されており、ボタン類は必要最低限に抑えられています。

これもGOODですね。

確かにボタン操作のほうが早くて助かりますが、そこまでスピードが要求される撮影状況って少ないと思うんですよね・・

一つだけ残念だったのはメニューと再生ボタンが少し押しにくいことですかね(平ボタンではなくもう少しふくらみのあるボタンがほしい・・)

そして肝心のタッチパネルですが、、


素晴らしい!!


やはりスマホを毎日触っているので直感的に操作できるは最高です。

1Dの難解(というほどでもないですけど)なボタン操作に少しうんざりしていたので、感激しました。


f値の操作、モード切替、画像の拡大、アートフィルター・・・

ワンタッチで操作できるので撮影意欲が湧いてきます。

私のようなめんどくさがりには大変ありがたいです。


・機能面

今までキャノンのシステムになれてきたので特に困ったことはありませんでした。

しかしここにきてアートフィルターの面白さにはまりました。

一応kissx2にもこの機能は搭載されているのですが、いちいち画像再生からボタン操作するのが面倒だし、液晶の画素数がしょっぱいのでいまいちその場で効果が確認しずらいということもありスルーしていました。


しかしこのEOSMは液晶解像度が高いし、タッチ操作でワンタッチでアートフィルターで効果をつけれるのですっかりはまってしまいました。


オリジナル(効果なし)

IMG_0123.jpg


ラフモノクロ

IMG_0124.jpg


ソフトフォーカス

IMG_0125.jpg


魚眼(効果標準)

IMG_0126.jpg


油彩

IMG_0127.jpg


水彩

IMG_0128.jpg


トイカメラ

標準

IMG_0129.jpg

寒色

IMG_0130.jpg

暖色

IMG_0131.jpg


ジオラマ

IMG_0132.jpg


ふと思いつきでいつもお世話になっている靴を撮ってみました。


効果ごとにまったく違う写真になるので楽しいです。

これで遊んでいるだけであっという間に時間が過ぎます(笑)



・画質

文句なしです。

まぁボケ具合は1Dのほうがキレイですが(発売から10年経過しても流石フラグシップ機体ですね)

キットレンズの22mmが非常に良い写りでその差をカバーしてくれます。

やっぱ最新の機体です。


・AF

まぁこれは・・・・察しです

ファームウェア更新されたといえばまだもっさり感は残ります。

動体の撮影はかなり技術がないと厳しそうですね。

私はスナップ・風景・物撮り中心なのでそこまで気になりませんが・・

あとEFレンズを使用するとモーター音が凄まじいです(ウィンウィンいいます)

これも気になる方は気になるかもしれないですね。


私も最初はうるさいなぁ・・と思ったのですが、



DSC_0143.jpg

DSC_0144.jpg



なんとこれケンコーのテレコン二つ重ね装備でもAFきくんですよ!!!



これはうれしい誤算でした。


ケンコーテレコンはAF有効が売りなのですが、望遠200mm超えたあたりから機体によってAF使用不可になるんですよね・・

基本的にAPSCはだめでフルサイズではいけるものが多いらしいです(あくまでも多いというのが・・)


確かに1D(APSH)は使えますが、kissx2(APSC)では使えませんでした。


ゆえに同じAPSCのEOSMでもあきらめていたのですが、使えました!!



まぁ多少モーターがうるさくても目を瞑ることにします。


タムロン18-200(ケンコーテレコンMC7を二つ装着撮影)


ワイド端

IMG_0098.jpg


テレ端

IMG_0100.jpg


これは使いようによってはおもしろい写真が撮れそうです。



あと画面タッチで焦点を変えれるのは地味に優秀です。

面白い構図・ぼかし方が簡単に撮影できます。


・連射

まぁこれはミラーレス機体というかエントリー機体に求めるのは無茶です。

ここを重視するなら7Dかフルサイズを購入してくださいどぞ。

まぁ頑張ってはいますが、しょっぱいですね。

ここはまだまだ8コマ秒の1Dが活躍しそうです。




まぁこんな感じですかね・・

まだ細かい機能とか設定は弄ってません。

そのあたりは後日かなぁという感じです(勉強中)


総評としては



大満足!!!



エントリーモデルとしては十二分の性能でありながらここまで安いとなると買うしかないですね。

22mmを装着してふらっと撮影しにいくもよし、アダプター活用してでかいレンズでがっつり撮影・・・

様々な運用ができます。

キャノンユーザーなら一台持っておくといいと思います。

もちろんカメラに興味のある人の一台目としてもお勧めです。

どうしてもファインダーつきのカメラはいかつくていやという人も

これならコンデジ感覚で撮影可能です。

私も毎日一眼持ち出すのが億劫でしたが、これなら毎日でも撮影しようかなという気になります。

これから写真だけのブログが増えるかもです(手抜き)



では今日はこのあたりで。




メモ

pqi air cardが最初EOSMで使えずイラァとしたのですが


フォルダを一つ以上に増やしてそこに分散して写真を保存したりするとバグが発生して使えなくなることがあるらしいです。

私の場合1Dからそのまま抜いてEOSMに挿すと、当然EOSM用のフォルダ作成されます。

そしてそこにEOSMで撮影した写真が保存されると別フォルダにある1Dの画像とごっちゃになるらしいです。

かなり焦りました(汗)

wi-fiで撮った写真をそのままタブレットで確認できる・・

本当に便利です。


6Dを皮切りにカメラボディに搭載されたものが次々と発売されると思います。


しかしかながらこのpqi air cardやEye fi等の補完商品もありますので未搭載のデジ一でもwi-fi撮影は十分楽しめます。




| 15:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syomutei.blog120.fc2.com/tb.php/750-0267f082

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。