則天去私

諸無亭が経営する十人十色ブログ!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ARIA徒然記その245 城之崎旅行前編

担当:ARIA


どもARIAです~


今日は旅行記です。

また過去の旅行記です。

文章だけ書いて放置の展開が多すぎて・・・・



行き先は城之崎温泉!!


人生二回目の城之崎です。


前回は大学の友人たちと、そして今回はバイトの同僚といってきました。


なんと今回は私の旅行では珍しい車旅です。


ドライバーが4人とそろっていたのでせっかくだしレンタカーで行こうという話になりました。


そしてそれなら途中でどこかに寄りたいですね~


という話になり、私が


「なら竹田城でも見に行こう」


と冗談半分で言ったところなんと行くことに決定。


流石学生、多少の無茶な旅行でもおkということですね(私も学生だけどね)


天空の城として一躍有名になった竹田城ですが、朝の7時過ぎで雲海がはれてしまうということに6時半に現地に行こうということに。


そして逆算すると出発は・・・



朝の3時半wwwwwww




早すぎwww




これには他のメンバーも苦笑いでしたが、行こうと決まればやるしかないということで実行に移すことに。



そして当日。



2時半に起床し、荷物の最終確認をして出撃!!


※この時間から起きて荷造りと忘れ物チェックに付き合ってくれた母に感謝




車はマツダのプレマシー。


六人乗りで今回のメンバーも六人。

さらに向こうでの酒盛りのための酒を大量に積み込んだ(なんと一升瓶まで持ってきていたww)ため


「アクセルとブレーキが重い」


メンバーを最寄駅のロータリーで回収し、いよいよスタート。


ドライバーは私。

高速で一気に竹田城を目指します。


関西からは高速がビュンビュン使えるので楽チン?です。


そして6時半過ぎ(途中道を間違え養父まで行ってしまう等トラブルはありましたが)に藤和峠に到着。


竹田城のビュースポットとしてはこの藤和峠のほかに立雲峡がありますが、第二展望まで1時間あまり登山になるので今回は却下。


それに天気が悪かったので天空の城はたぶん無理だろうということだったので。




さぁ藤和峠から撮影!!


483
_MG_0483[1]




知ってた()

まったく見えません(苦笑)



487
_MG_0487[1]


489
_MG_0489[1]


この藤和峠、看板が小さくてわかりづらいです。

一枚目の木の下に小さいな看板(二枚目写真)があるのみで、一切標識がないので最初は素通りしてしまいました。




491
_MG_0491[1]

493
_MG_0493[1]

500
_MG_0500[1]


藤和峠からの竹田城?です。




そのまま竹田城麓の駐車場に車をとめて只管登ります。

補修工事の影響で中腹の駐車場が使えないので結構歩きました。


505
_MG_0505[1]


途中、近道?のような道がありましたがこれは行き止まりです。

展望デッキのようなものがあるだけでしたorz




515
_MG_0515[1]


遠いwwwwと騒ぎながら登るのもまた楽しかったです。


522

_MG_0522[1]

530
_MG_0530[1]

だいぶ上のほうにきました。



532

_MG_0532[1]

もう一踏ん張り。


そして・・・


到着!!!!!!!!!!!





535
 _MG_0535[1]

538
_MG_0538[1]

奇跡の一本松みたいですね。


539
_MG_0539[1]


天候はあいにくでしたが、雨は降っておらず幻想的な雰囲気に包まれていました。


541
_MG_0541[1]

ここまで石を運ぶのは大変だろうなぁ・・

この2月に大規模な改修工事が予定されていますが、その際土砂の運搬にはヘリコプターが動員されるそうです。

まぁでしょうねぇ・・ここまで車はこれませんし、担いでいけといわれても無理な話です。



546
_MG_0546[1]

若干白飛びしていますが、お気に入りの一枚。


547
_MG_0547[1]


空気が澄んでいて気持ちいい!


550

_MG_0550[1]

そうして観光名物AED!!


どこにでもあるな!



552
_MG_0552[1]

工事の下準備が進められています。



554
_MG_0554[1]

そしてまたこの構図。

道がいい感じのS字なのでついつい撮ってしまいます。


555
_MG_0555[1]

本丸付近から二の丸を撮影




557
_MG_0557[1]

苔!




560

_MG_0560[1]


本丸です。

天守閣再建されたら、また格別すばらしい眺めだろうなぁ~



その天守閣跡は今は立ち入り禁止。


観光客が多くなり、石垣が崩れる・落下事故が多発し今は立ち入り禁止とのこと。


まぁろくな柵もないので危ないですね。



565

_MG_0565[1]

本丸付近にて




そして下山開始。


587
_MG_0587[1]


さらば竹田城!




そしてお次は「出石」へ


出石といえば出石城跡とそばが有名です。



早速おそばをいただきました。


601
_MG_0601[1]


天通というお店でいただきました。


大きな地図で見る



皿そばをおいしくいただきました。

DSC_0255[1]

本わさびは香りがよかった。

まぁその代わり辛さはありませんが、乙なものです。




そしてお次はお城にGO

611
_MG_0611[1]

観光マップがしっかりしており好感。



614
_MG_0614[1]

615
_MG_0615[1]

THEお城って感じの雰囲気ですねー



そしてその隣には・・

629
_MG_0629[1]




あれ・・これ京都の稲荷・・・ウッアタマガ()


京都稲荷山で数時間彷徨ったトラウマが・・・


631
_MG_0631[1]



上には神社がありました。


632
_MG_0632[1]

やはりここも鳥居はお布施で建てているようです。

出石の城下町が一望できます。



639
_MG_0639[1]


神社の境内にはごろごろ巨木が。

651
52
_MG_0651[1]
_MG_0652[1]

吸い込まれそうな錯覚を覚える井戸。


655
_MG_0655[1]

頭に賽銭。

右と左で明暗がきっちり分かれて(背景も)いい感じの写真になりました。




出石を出て、ひたすら下道を通って次の目的地である玄武洞に。

660
_MG_0660[1]

気持ちい田舎道

662_MG_0662[1]


玄武洞ミュージアムに車をとめていざ!



666
_MG_0666[1]

凄い。

思ったより大きくてびっくりです。

669
_MG_0669[1]

672
_MG_0672[1]

676
_MG_0676[1]

自然の神秘が作り出した造形美。


679
_MG_0679[1]


上のほうには蜂の巣が!!

下から見るとほんとに小さく見えますが、テレコンを噛ませて2000mmズームで撮影するととたんにおぞましい蜂の巣が・・



以下スナップ撮影です。


681_MG_0681[1]


84_MG_0684[1]


最近水面に映る風景を撮影するのにはまってます。

まぁ・・水面以外に余計なものまで入れてしまったのでごちゃごちゃうるさい写真になってしまいましたが


685
_MG_0685[1]
_MG_0687[1]
_MG_0705[1]

_MG_0717[1]



今回の旅行のメンバーにこの手の分野に詳しい者がいたので詳しく解説してもらいました。




696
_MG_0696[1]

725
_MG_0725[1]

前回は電車で来たなぁ・・あの時は猛雪で外の景色()状態でしたが。



そしてついに・・

城崎温泉に到着!!


道が狭くて旅館の駐車場に停めるのも一苦労でした。


732
_MG_0732[1]

出発時はピカピカだったのにここまで来る過程でクッソ汚くなりました。


まぁレンタカーなので気にしませんが。


735

_MG_0735[1]

そしていよいよ旅館に突撃!!


後編に続く・・・



では今日はこのあたりで。










| 16:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syomutei.blog120.fc2.com/tb.php/899-793369aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT