則天去私

諸無亭が経営する十人十色ブログ!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ARIA徒然記その248

担当:その他


どもARIAです~

今日はこの間行ってきたプチ旅行の話をば。

行ってきたところは・・・・

曾爾高原!!!


まさかのチョイス。


まぁ候補地になった理由としては。


近場・すすき・山登りからの温泉

という黄金コースだったからです。


メンバーは空夜さんと計画段階ではFUさんもということでしたが、都合が合わず断念。


前の大台ケ原の時も一緒にいけなかったので今度こそはと意気込んでいたので残念でした・・・


また来春チャレンジしませう。



というわけで早速出発!


今回はススキ狩りというということで

一応カメラを持っていくことに。


今回のチョイスは・・・

1:キャノン5D(50mmf1.8)

2:オリンパスstylus1

3:シグマDP1メリル

4:キャノンpower shot N


28
PB150028[1]



オリンパスのアートフィルターいい感じです。
最近50mmの魅力にはまり5Dはこのレンズつけっぱなしです。

さて空夜氏の車に乗って出発進行!


まずは途中のスーパーで昼食を購入。


現地で食べるという選択肢もあったが、予算&今回の旅の目的ではないのでスルー


そして・・・散々迷った挙句買った昼食がこれ。


30

PB150030[1]

まさかの・・・


31
PB150031[1]

天丼



プラス


29
PB150029[1]

イカのゲソ天。


ゲソ天は山道のカーブで空夜さんの親子丼とともに宙をまってあえなく袋の中に散乱。


まぁ食べたら一緒だから気にしない。



男旅だと、細かいこと気にしなくても良いので気が楽チンです。



その日は現地でチェーンソーアートの実演があったので、チェーンソーのうなり声をBGMに優雅に昼食。



30分たらず見事なふくろうが完成です。


9751
IMG_9751[1]


お客さんの反応を見ながら途中で彫る動物を買えるのだとか。


すげぇ・・・・


54
IMG_9754[1]

素晴らしい作りこみ。

これでもまだ荒削りで、パフォーマンスとして飽きさせないため早く荒く彫るのだとか・・・・

33
PB150033[1]

36
PB150036[1]

細かい部分は彫刻刀で整える。



他の作品の即売会もやっていて・・・

59
IMG_9759[1]


蟹になりたい・・

ってか安い!


37
PB150037[1]


他の動物は結構忠実に作られているのに馬だけなぜかファンキーなポージング。

そしていよいよメインの曾爾高原へGO


44
PB150044[1]

しばらく歩いて・・


45
PB150045[1]


どん!!

おおすごい、雄大な景色ですなぁ・・


50
PB150050[1]


某近鉄のCMとかで使われてそうなアングル

62
IMG_9762[1]

こういうの好きです。

なぜかとてもおいしそうにみえる。


51
PB150051[1]

最近ススキが減少しているらしく側道は侵入禁止。

仕方ないですね。



曾爾の展望コースは緩やかに登るコースとお亀池を回って登るコースがあります。


家族連れは間違いなく前者がおすすめ・・・なぜなら・・


後者は、

68
IMG_9768[1]

59
PB150059[1]

急すぎぃ・・・

でも、


69PB150069[1]




本当に景色がよい


58DP1M0058[1]


64DP1M0064[1]


そしてさらに歩く。

74
IMG_9774[1]

上に登ってからでもきついアップダウンがあります。

75

IMG_9775[1]

この写真をみてもよく歩いたなぁ・・と思うほどです。


73
PB150073[1]

これとかもほぼ四つん這いになって登りました。




雄大な景色を楽しんだ後は本格的山登り。


くろそ山にチャレンジ。


こっからは曾爾高原の登りとは比べ物にならないしんどさ・・

800
IMG_9800[1]

しんどい~


と思っていたところ・・・


801
IMG_9801[1]



なんだこいつは(困惑)



78
IMG_9778[1]


まさかのパンダ気ぐるみを持参してこの山道を歩いている集団に遭遇。


そしてまさかの私たちもこれを被って二本ボソ頂上で写真を撮りましたww
PB150085[1]

いやぁ貴重な体験でした・・・



そしててさらに歩くこと30分あまり。


87
PB150087[1]

88
PB150088[1]


ついにくろそ山の頂上に到着。

84
IMG_9784[1]

高さの割りにきつい登りでした・・・


87
99
IMG_9787[1]
IMG_9799[1]


中二心をくすぐる光景。


またパンダ集団に遭遇。

89
PB150089[1]



パンダ着ぐるみを撮影する皆様・・

中々シュールw


その後は一気に下山。


22
IMG_9822[1]


すすきの時期も終わりかけかなぁと思ってましたが、杞憂でしたね。

すばらしい景色で心洗われました。



そしてそのまま「お亀の湯」でさっぱり。

温めの露天と源泉が最高です。

かなり長時間浸かってました。


まぁ・・・休憩室にGとか虫がわんさかいたのはあれでしたが・・・

山の中だし仕方ないね。


そして帰りは私の運転で一気に帰宅。


写真うどん

近くのうどん店でさっといただきそのまま家に。


いやぁほんと充実した一日でした。

翌日は猛烈な筋肉痛に悩まされましたがw


この調子で毎週どこかにでかけたいですな。

引きこもってても仕方ないですし。



最後に空夜さん車出してもらってありがとうございます。

行き先指定したのが私であるにもかかわらずルートや行程まで考えてもらっちゃって・・・

そして・・・

お昼代金返すの忘れてすいませーん!


必ず返しますんで・・・


また良い思ひ出がひとつ増えました。



やっぱり旅行はいいね~



というわけで、今日はこのあたりで。



| 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syomutei.blog120.fc2.com/tb.php/902-ea644c85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT